記事一覧 2024
  • 「ハズビン・ホテルへようこそ」シーズン1の感想

    2024/02/22 in Blog

    アニメ「ハズビン・ホテルへようこそ」のシーズン1を観ました。 原題:Hazbin Hotel 原案:ヴィヴィアン・メドラーノ 全8話。 ハズビン・ホテルへようこそ|Amazon すごくおもしろかったです。 日本語音声、字幕なしで視聴。 英語音声で観ても良かったかも。 翻訳の過程で過激な表現がマイルドにされているかもしれないので。 竹箒日記にて、奈須きのこ氏が絶賛していたので観ました。 奈須きのこ先生が日記を書いてくれなければ、本作に気付けなかった。 ありがとうございます。 日本のアニメ作品とは、 …

    続きを読む

  • 「金の国 水の国」の感想

    2024/02/21 in Blog

    アニメ映画「金の国 水の国」を観ました。 公開:2023年 原作:岩本ナオの漫画。「月刊flowers」にて連載 金の国 水の国|Amazon まあまあ、おもしろかったです。 ただなぜだろう、すごく無難な感じがした。 冒頭に日本テレビのロゴが目に入ったから、そう感じたのだろうか。 声の配役に俳優を起用しているからだろうか。 もしかしたら漫画で読んだほうが、体験としてより良いのかもしれない。 いろいろ受賞しているらしいからね。 「このマンガがすごい!オンナ編」1位 「THE BEST MANGA …

    続きを読む

  • 「グレイテスト・ショーマン」の感想

    2024/02/20 in Blog

    映画「グレイテスト・ショーマン (字幕版)」を観ました。 原題:The Greatest Showman 公開:2017年 グレイテスト・ショーマン (字幕版)|Amazon まあ、おもしろかったです。 P・T・バーナムという実在の人物の生涯を描くミュージカル映画。 ただ全部実話という訳ではないのだろう。おそらく。 『ラ・ラ・ランド』(2016年)の製作チームによる作品らしい。 でも監督とかいろいろ違うらしい。 いろいろ違うので、詳しくはよくわからない。 『ラ・ラ・ランド』はそこまでいい印象はな …

    続きを読む

  • 「進撃の巨人」の感想

    2024/02/19 in Blog

    アニメ版「進撃の巨人」を見ました。 全94話。 めっちゃおもしろかったです。 以前、第1シーズンまでは見ていた。 原作漫画・アニメともに完結しているので、今回改めて最初から視聴した。 ここ30年くらいの閉塞感ある日本を生きた若者の視点が、本作品に組み込まれていると感じた。 アニメではシリアスとギャグの境目が分かりづらかった。 原作の漫画でもそうなのかもしれない。 両者が乳化して混じり合っている印象を受けた。 頭の中で主題歌が鳴っている。 前半を見ているときは「紅蓮の弓矢」。 後半をみているとき …

    続きを読む

  • 「ヒトナー」の感想

    2024/02/16 in Blog

    漫画「ヒトナー」を読みました。 作者:屋宜知宏 おもしろかったです。 獣民たちが暮らす星に宇宙からヒトがやってくる、ファーストコンタクトもののSF漫画。 と見せかけて『スーツがバッチリ似合う山猫系報道官』を愛でる作品。 性癖漫画としては「ぷにるはかわいいスライム」や「炎の闘球女 ドッジ弾子」と性質が近い。 トネリコ報道官の演説で終盤の問題を解決するので、その力技について評価が別れる人はいそう。 ヒトナー|少年ジャンプ+ 竹箒日記を見たところ、奈須きのこ氏も本作のことが大好きらしい。 スポンサーリ …

    続きを読む

  • Docsyのバージョンを0.9.0へアップグレードしてみました

    2024/02/15 in Blog

    このWebサイトで使用しているHugoのテーマであるDocsyをアップデートしました。 ぱっと見てわかるのは、リンクにアンダーラインがつくようになったことくらい。 Docsy 0.9.0 release report | Docsy やったこと Moduleのアップデート hugo mod get -u github.com/google/docsy 以下のコマンドでも良かったと気がついた。 また同じことを気がついている。 hugo mod get -u Hugoのアップグレード ついで …

    続きを読む

  • 「デイ・アフター・トゥモロー」の感想

    2024/02/10 in Blog

    映画「デイ・アフター・トゥモロー (字幕版)」を観ました。 監督:ローランド・エメリッヒ 公開:2004年 デイ・アフター・トゥモロー (字幕版)|Amazon うーん、いまいち。 とても長く感じる。 地球温暖化によって引き起こされる天候激変を扱った作品。 いいところといえば、過酷な天候の変化を描けていた点くらいか。 外国人の顔と名前が覚えられない。 欧米の人がアジア系の人を見るときも似たような感覚なのだろう。 とくに主人公の同僚みたいな人たち二人がわからなかった。 だから途中離脱しても何も感じ …

    続きを読む

  • 「キングスマン:ファースト・エージェント」の感想

    2024/02/10 in Blog

    映画「キングスマン:ファースト・エージェント (字幕版)」を観ました。 公開:2021年 キングスマン:ファースト・エージェント (字幕版)|Amazon うーん、いまいち。 とても退屈で、長く感じる。 三作目を見る気は失せていた。 ただし、この勢いで観ないと、今後観ないだろうと思い視聴した。 サンクコストである。 これはキングスマンシリーズに含めていいのかというレベルで、これまでの二作品とは雰囲気が違う。 敵の拠点が毎回雪山にある。 本拠地だったり、研究拠点だったり。 スポンサーリンク

    続きを読む

  • 「キングスマン:ゴールデン・サークル」の感想

    2024/02/08 in Blog

    映画「キングスマン:ゴールデン・サークル (字幕版)」を観ました。 公開:2017年 上映時間:141分 キングスマン:ゴールデン・サークル (字幕版)|Amazon うーん、まあまあ。 とても長く感じる。 前作を見た時点で、かなり二作目を見る気は失せていた。 ただし、この勢いで観ないと、今後観ないだろうと思い視聴した。 やはり、下品。 人肉ハンバーガー的な表現を見るのは、藤崎竜の漫画「封神演義」の妲己以来だろうか。 うしろにコカ・コーラのロゴがあったが、文句はでなかったのだろうか。 前作に引き …

    続きを読む

  • 「キングスマン」の感想

    2024/02/07 in Blog

    映画「キングスマン」を観ました。 原題:Kingsman: The Secret Service 公開:2015年 キングスマン|Amazon まあまあ、おもしろかったです。 原作は2012年発売のマーベル・コミック。 映画は結構別物らしい。 紳士+スパイアクション映画。 男性と女性のバランスを取ろうとしていると感じた。 昔のスパイ映画(例えば「007」など)の場合は、男性主人公と女性ヒロインという形で話を作っていたと思う。 一方で、キングスマンは男性主人公と女性同僚という形だった。 しかも、女 …

    続きを読む