RSS

「半分の月がのぼる空4」の感想

橋本 紡 (著)「半分の月がのぼる空4」を読みました。電撃文庫版。

里香の手術後、担当医の夏目先生と小夜子との回想の話。
「主人公戎崎と里香」の境遇と「夏目と小夜子」の境遇とを重ねて、話に厚みをもたせたなーという印象。



スポンサーリンク